バージンココナッツオイル(VCO) ココナッツオイルの情報 ●紹介されたメディア ●会社情報 ●ショッピング ブログ
バージンココナッツオイル

 

ココナッツオイル

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ

 

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml
○通常価格 3,460円(税込)  ○定期便価格 3,114円(税込)

*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。
この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ

 

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)125ml
○通常価格 1,180円(税込)  ○定期便価格 1,062円(税込)

*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。
この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。

投稿 by Rainforest Herbs - レインフォレストハーブ.


バージンココナッツオイルバージンココナッツオイル

レインフォレストハーブ社のバージンココナッツオイルは、有機栽培の認定を受けたココナッツで作られており、中鎖脂肪酸(MCFAs)が成分の65%以上を占めています。 中鎖脂肪酸は分子が小さいため、消化しやすく、炭水化物のようにエネルギーにもなりやすく、また、他の脂肪と違い、血流に乗って体内を廻ることはありません。つまり、脂肪細胞に蓄積したり、体重の増加につながるということはないのです。

一方、私たちが調理に使っているオメガ6多価不飽和加工植物油の種類は、どれも、複雑な消化経路をたどる長鎖脂肪酸(LCFAs)を主な構成要素としています。この複雑な消化経路により、LDLコレステロールが脂肪を血流に乗せ、体内に脂肪が溜まりやすくなります。
さらに、極めて酸化しにくい中鎖脂肪酸とは異なり、長鎖脂肪酸は熱に弱いため、加工工程や調理において短時間でフリーラジカルにより変化し、コレステロールの酸化LDLが作られます。酸化LDLはLDLよりも体に害を与えます。


 
バージンココナッツオイルはどんな人に良いのですか?

バージンココナッツオイルはどんな人に良いのですか?バージンココナッツオイルはどんな人に良いのですか?
・代謝を高め、カロリーを今よりも燃やしたいと思っている方
・活力を増進させたい方や、常に疲労感のある方
・ダイエットを試みている方や、実際に減量中の方
・脂質の消化が悪い方
・免疫力を改善させたい方
・素肌と髪を美しく健康に保ちたい方

 
 
バージンココナッツオイルは私たちの体を守ってくれます。

バージンココナッツオイルは私たちの体を守ってくれます。バージンココナッツオイルは私たちの体を守ってくれます。
バージンココナッツオイルは代謝を高めるだけでなく、免疫力も増強してくれます。レインフォレストハーブ社のバージンココナッツオイルは、成分の50%以上がラウリン酸で、カプリン酸も含んでいます。自然界においては、ラウリン酸とカプリン酸は母乳に含まれており、胎児の免疫力をつける役割を果たしています。
バージンココナッツオイルは以下のような菌に対して有効であることが、臨床試験でわかっています。
・消化性潰瘍を引き起こすヘリコバクター・ピロリ菌
・水虫、真菌症からくるおむつかぶれ、膣カンジダ症などの皮膚真菌症を引き起こす、カンジダ・アルビカンス菌
・乾癬や湿疹のような皮膚症状を合併する炎症部位の原因となる、グラム陽性 菌とグラム陰性菌。湿疹には、アトピー性皮膚炎と呼ばれているものがあります。

バージンココナッツオイルは、お召し上がりいただくことはもちろんのこと、患部に塗布することもできます。乾癬や湿疹に
お悩みの方には、優れた保湿剤として、乾燥してかゆみのある肌に使用していただけます。また、かゆい部分をかくことで
傷になり細菌に感染してしまった部分に塗布して、状態を改善することもできます。
 
 

老化防止(アンチエイジング)老化防止(アンチエイジング)
老化防止(アンチエイジング)
バージンココナッツオイルから得られるもう一つの恩恵は、アンチエイジングです。
新陳代謝が活発になると、全細胞の再生速度が上がり、皮膚の再生サイクルも早くなります。
食事で、又はサプリメントとしてココナッツオイルを摂っていらっしゃる方々からは、しわが減ったというお声が寄せられています。
ココナッツオイルを髪につけることが習慣となっている熱帯諸国では、70代、80代になっても男女共にふさふさとした豊かな黒髪を保ち続けていることはよく知られています。このようなすべての恩恵を考えると、バージンココナッツオイルがミラクルオイルと呼ばれている
ことは全く不思議ではありません。


投稿 by Rainforest Herbs - レインフォレストハーブ.

バージンココナッツオイルとダイエット
バージンココナッツオイルとダイエット
私たちがVOCから多くの恩恵を受けられるのは、人間の体にとって
中鎖脂肪酸の消化、吸収、消費が非常に簡単だからです。食生活
における長鎖脂肪酸を中鎖脂肪酸に変えることで、脂肪を体に蓄
えるのではなく、エネルギー源として即座に使うことができます。
多くの研究から、中鎖脂肪酸の方が長鎖脂肪酸よりも、代謝率を
上昇させるということがわかっています。
代謝が上がると、
・活力が増強します
・カロリーをさらに消費します。
・体中の細胞の働きが一層良くなります。
こういった代謝率の上昇は、体重過多の人々にとって良いのはもちろんのこと、年齢が40代に近づくにつれ代謝が衰え、体重が増加し始め、メタボリック症候群の危険因子を有する人々の助けにもなります。

もっと詳しく・・・・

  バージンココナッツオイルとダイエット
 
 
体重コントロールと健康管理のコツ
・砂糖、米、パン、麺、ジャガイモなどの、素早く消化される炭水化物の摂取量を減らす。
・タンパク質および野菜(消化が遅く、植物性栄養素を多く含む炭水化物も良い)の摂取量を増やす。
・家庭にある、全ての加工されたオメガ6植物油を、バージンココナッツオイル(料理用)、バージンオリーブオイル、オメガ3魚油に替える。
 
バージンココナッツオイルと感染症バージンココナッツオイルと感染症

バージンココナッツオイルと感染症バージンココナッツオイルは成分の50%以上がラウリン酸で、ラウリン酸は体内でモノラウリンに変化します。モノラウリンは、さまざまな感染病原体から免疫系を保護する抗菌物質です。モノラウリンがもともと高濃度で含まれているのは母乳とバージンココナッツオイルだけです。ラウリン酸は元来、細菌感染から乳児を守った抗ウイルス物質を特定するために母乳を研究していた細菌学者らによって発見されました。。

現在では、ラウリン酸が免疫系の未発達な新生児を気道ウイルスから保護するということが明らかとなっています。モノラウリンは、ウイルスの脂質膜、細菌、および原虫類を破壊することで作用します。つまり、死滅させるのです。一般的にモノラウリンが有効なのは、風邪、インフルエンザ、エプスタイン・バーウイルス、帯状疱疹、ヘルペス、消化管潰瘍であり、エイズの治療にさえも役立ちます。

もっと詳しく・・・・

 
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml
○通常価格 3,460円(税込)  ○定期便価格 3,114円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。
低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ

 

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)125ml
○通常価格 1,180円(税込)  ○定期便価格 1,062円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。
低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ



レインフォレストハーブのオーガニック(有機)ココナッツシュガーの特徴
オーガニックココナッツシュガー
低GI食品 GI値35
品名: オーガニックココナッツシュガー
原材料名: ココナッツ花蜜
内容量: 350g
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存
原産国名: インドネシア
○通常価格 1,280円(税込) 
○定期便価格 1,152円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*輸入時の関税は送料を含めた仕入原価に対して  約30%となっております。



JASオーガニックバージンココナッツオイル
品名: 一番搾りやし油(バージンココナッツオイル)
原材料名: JAS及びUSDA認定有機食品・オーガニックバージンココナッツオイル(低温圧搾やし油) 中鎖脂肪酸(ラウリン酸、カプリル酸、カプリン酸)、長鎖脂肪酸(ミリスチン酸、パルチミン酸、sテアリン酸)、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)、多価不飽和脂肪酸(リノール酸)
内容量: 500ml
保存方法: 常温で保存
原産国名: タイ
○通常価格 2,480円(税込) 
○定期便価格 2,232円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
 
ココナッツシュガー

有機JAS認定食品 オーガニックココナッツミルク400ml

BPA Free缶 砂糖無添加 中鎖脂肪酸 無精製 無漂白 無着色 無防腐剤 有機グアガム0.35% コレステロールゼロ トランス脂肪酸ゼロ
品名: 有機JAS認定食品 オーガニックココナッツミルク
原材料名: 有機(オーガニック)ココナッツ:99.65%
有機(オーガニック)グアガム(有機グアガムの樹液):0.35%
内容量: 400ml
保存方法: 直射日光を避け常温で保存
原産国名: タイ
○通常価格 348円(税込) 
バージンココナッツオイル購入画面へ

 

脂肪と油について理解しましょう。
脂肪と油について理解しましょう。
私たちに必要なのは主に3つの食品群です。

・炭水化物
・タンパク質
・脂肪

  バージンココナッツオイルー脂肪と油について理解しましょう。


私たちの食事に脂肪は欠かせません。なぜなら、
私たちの食事に脂肪は欠かせません。なぜなら、
私たちの体を形成する細胞はそれぞれ2層の細胞膜で覆われており、その細胞膜は脂肪でできています。
脂肪は体内の主要なエネルギー貯蔵庫です。蓄えられた脂肪は食事が不十分なときのエネルギー源として使われます。例えば、病気または飢餓状態のときや、胎児が子宮内で発育するときにエネルギー源としての役割を果たします。
・脂肪は活力を持続させます。
・脂肪はホルモン分泌の手助けをします。
・脂肪はビタミンA’D’E’Kの吸収を促します。

 
脳の70%が脂肪で出来ていることをご存知でしたか?
脳の70%が脂肪で出来ていることをご存知でしたか? オイル(油)とは、室温で液状の脂肪のことを言います。一方、ファット(脂肪)とは、室温で固形のものを言います。


Metabolic Syndrome  メタボリック症候群

心臓病、糖尿病、脳卒中の発症リスクを増大させる、過体重に伴う危険因子が複数重なった状態を
メタボリック症候群といいます。その危険因子とは、次のようなものです。
 
・中心性肥満ーリンゴ体型
・高血圧症
・インスリン抵抗性ー空腹時血糖値が通常より高い
・トリグリセリド高値
・HDLコレステロール低値
・運動不足


オメガ3オイル、オメガ6オイル、オリーブオイル、バージンココナッツオイル

オメガ3オイル、オメガ6オイル、オリーブオイル、バージンココナッツオイルオメガ3オイル、オメガ6オイル
オリーブオイル、バージンココナッツオイル
すでに周知であり実証もされていることですが、ここ数十年間で、肥満’メタボリック症候群’心臓病’2型糖尿病が増えています。

幾世代も前、人々が肉、野菜、くだものを食べて暮らしていたころ、全体的
な食事におけるオメガ3オイルとオメガ6オイルの比率は、ほぼ1対1でした。

自然界では、オメガ6オイルは、卵黄、赤身の肉、乳製品に含まれています。オメガ3オイルはサケ’ニシン’イワシ’マスなどの脂の多い魚や、亜麻仁’クルミに含まれています。
しかしながら、近年、西洋式の食事を摂るアジア人が増え、ファーストフード’加工食品’オメガ6オイルを多く含む植物油(ひまわり油’コーン油’大豆油など)を体内に取り込んでいるため、日常的にオメガ6オイルを摂りすぎていることになります。
さらに、現在では魚を食べる習慣が薄れ、オメガ3を多く含む魚油の摂取量も減り続けています。

このようなオメガ6オイルとオメガ3オイルのバランスの崩れが(典型的なア
メリカ型の食事では15対1から16対1にまで差が開きます)、肥満’心臓病’メタボリック症候群、また乾癬や関節炎のような、様々な炎症性疾患を増加させる原因の一つとなっています。

 
 
これに代わるものはありますか?これに代わるものはありますか?
はい。ございます。はい。ございます。
それはバージンココナッツオイルです。それはバージンココナッツオイルです。
歴史的に見て、ココナッツオイルで調理した食事中心のアジア型の食生活を送っている地域、オリーブオイル中心の地中海型の食生活を送っている地域では、心臓病と肥満の総人口が他と比べてかなり少ないという統計が出ていました。
私たちが加工済みのオメガ6多価不飽和油を摂り始め、それに比例して肥満とメタボリック症候群が共に増え始めたのは、グローバル化が進んだここ数十年のことです。
このことから今こそ、ココナッツオイルやオリーブオイルを使用した食生活に戻り、魚油の日常的な摂取量を増やすべきなのです。

Fats and Oil are usually classified in 2 ways - by saturation or length of carbon chains.
脂肪と油の分類方法は、通常2通りあります。飽和状態による分類と、炭素鎖による分類です。
脂肪と油の分類方法は、通常2通りあります。飽和状態による分類と、炭素鎖による分類です。

 
Omega 6 Polyunsaturated Processed Vegetable Oils
オメガ6多価不飽和加工植物油は


・極めて不安定で、熱、光、酸素の影響でいたみやすい。
・酸化しやすく、すぐに老化する。
・加工時の発熱により、加工の工程で熱から損傷を受けやすい。コストが安いことから、現在もその加工工程で
  製造されている。
・ビスケット、ケーキ、ファーストフードなどに加工される過程で品質がさらに悪化する。
現在ではオメガ6オイルを摂り過ぎる食習慣が心臓病の増加を引き起こしていると考えられている。

  
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml
○通常価格 3,460円(税込)  ○定期便価格 3,114円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。
低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ

 

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)125ml
○通常価格 1,180円(税込)  ○定期便価格 1,062円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。
低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ


オーガニックココナッツシュガー 有機JASオーガニックココナッツオイル オーガニックココナッツミルク

 
レインフォレストハーブのオーガニック(有機)ココナッツシュガーの特徴
オーガニックココナッツシュガー
低GI食品 GI値35
品名: オーガニックココナッツシュガー
原材料名: ココナッツ花蜜
内容量: 350g
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存
原産国名: インドネシア
○通常価格 1,280円(税込) 
○定期便価格 1,152円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
*輸入時の関税は送料を含めた仕入原価に対して  約30%となっております。



JASオーガニックバージンココナッツオイル
 
品名: 一番搾りやし油(バージンココナッツオイル)
原材料名: JAS及びUSDA認定有機食品・オーガニックバージンココナッツオイル(低温圧搾やし油) 中鎖脂肪酸(ラウリン酸、カプリル酸、カプリン酸)、長鎖脂肪酸(ミリスチン酸、パルチミン酸、sテアリン酸)、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)、多価不飽和脂肪酸(リノール酸)
内容量: 500ml
保存方法: 常温で保存
原産国名: タイ
○通常価格 2,480円(税込) 
○定期便価格 2,232円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
 
ココナッツシュガー

有機JAS認定食品 オーガニックココナッツミルク400ml

BPA Free缶 砂糖無添加 中鎖脂肪酸 無精製 無漂白 無着色 無防腐剤 有機グアガム0.35% コレステロールゼロ トランス脂肪酸ゼロ
品名: 有機JAS認定食品 オーガニックココナッツミルク
原材料名: 有機(オーガニック)ココナッツ:99.65%
有機(オーガニック)グアガム(有機グアガムの樹液):0.35%
内容量: 400ml
保存方法: 直射日光を避け常温で保存
原産国名: タイ
○通常価格 348円(税込) 
バージンココナッツオイル購入画面へ

脂肪と油について理解しましょう脂肪と油について理解しましょう
Fat is one of 3 main constituents of food. The other 2 are Carbonhydrate and Protein.
脂肪は3つの主要な食品構成要素のうちの1つです。
あとの2つは炭水化物とタンパク質です。

  
Oil is used to describe fat which is liquid at room temperature.Otherwise,fat is used to describe fat which is solid of room temperroture.

  オイル(油)とは、室温で液状の脂肪のことを言います。一方、ファット(脂肪)とは、室温で固形のものを言います。

私たちの食事に脂肪は欠かせません。なぜなら、脂肪は、私たちの体の主要な構成要素を形成します。私たちの体を形成している全ての細胞は、2層の細胞膜で覆われており、その細胞膜は2層の脂肪からできています。細胞は脂肪で構成されることで強化されています。
私たちの食事に脂肪は欠かせません。なぜなら、
●脂肪は活力を持続させます。
●脂肪はビタミンA’D’E’Kの吸収を補助し、体全体に運びます。
●脂肪は満腹感を与え、もっと食べたいという衝動を抑えます。
●脂肪はホルモン分泌の手助けをします。
●脂肪は代謝を促進します。
A Triglyceride is 3 Fatty Acids joined together via a Glycerol.
トリグリセリドは、3本の脂肪酸がグリセロールで束ねられた構造をしています。

トリグリセリドは、3本の脂肪酸がグリセロールで束ねられた構造をしています。
=>中鎖脂肪酸トリグリセリドは、3本の中鎖脂肪酸がグリセロール分子に束ねられた構造をしています。
=>長鎖脂肪酸トリグリセリドは、3本の長鎖脂肪酸がグリセロール分子に束ねられた構造をしています。


 
MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)とLCT(長鎖脂肪酸トリグリセリド)の体内における消化の違い。
Metabolic Syndrome
メタボリック症候群
 
心臓病、糖尿病、脳卒中の発症リスクを増大させる、過体重に伴う危険因子が複数重なった状態をメタボリック症候群といいます。
その危険因子とは、次のようなものです。
 
・中心性肥満―リンゴ体型
・高血圧症
・インスリン抵抗性―空腹時血糖値が通常より高い
・トリグリセリド高値
・HDLコレステロール低値
・運動不足

  MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)とLCT(長鎖脂肪酸トリグリセリド)の体内における消化の違い。
MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)とLCT(長鎖脂肪酸トリグリセリド)の体内における消化の違い。
図のように、MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)は、LCT(長鎖脂肪酸トリグリセリド)とは消化のされ方が異なります。
MCTの分子は極めて小さいため、消化されや
すく、素早くMCFA(中鎖脂肪酸)に変換されます。MCFAは、腸壁から素早く吸収され、アルブミンと結合し、門脈から直接肝臓に運ばれ、エネルギーとして消費されます。
MCTは脂肪細胞として蓄えられるのではなく、即座に利用できる燃料源として使われます。ココナッツオイルとパーム核油の2種だけが、MCTを主成分としている油です。
これに対してLCTは(スーパーマーケットで売られている植物油に含まれています)、腸壁から吸収される前にLCFA(長鎖脂肪酸)と呼ばれる小さな分子に分解される必要があり、そのため膵リパーゼという酵素が必要になります。

LCFAは、ひとたび腸壁を通り抜けるとカイロミクロンとなり、リンパ管と全身の動脈を経て最終的に肝臓に到達します。肝臓では、LCFAは酸化するか、LDLコレステロールに生合成されるか、または再びトリグリセリドに合成されます。これらのLDLコレステロールとトリグリセリドは血流に乗り、末梢細胞に運搬されながら、ゆっくりと消費されます。
このようにLCFAは、動脈系を通り、生合成され、コレステロールとして運搬されます。そのコレステロールは、現在では心臓病、動脈炎、アテローム性動脈硬化(動脈の内側にコレステロールが沈着する)の主要な原因であるとみなされています。
VCO(バージンココナッツオイル)
VCO(バージンココナッツオイル)を選ぶときには、自然な透明色とココナッツの香り、そして24度未満で凝固するという点で、その品質は一目見てわかります。寒い地域の国では、多くの場合瓶詰めで販売されており、固形状のオイルをスプーンですくい、料理に使ったりそのまま食べたりします。
南国のスーパーマーケットでは、通常、店舗の室温は約24度に保たれています。そのような場合、VCOは瓶の底部で凝固しています。

Virgin Coconut Oil is the purest, unprocessed
coconut oil, pressed out from fresh coconuts.


バージンココナッツオイルは、最も純粋な未加工のココナッツオイルで、新鮮なココナッツから圧搾されています。保存料を全く含まず、漂白、外見、味に関する加工も一切施していません。そのため、栄養素が損なわれることはなく、長期保存できる非常に安定したオイルです。


BENEFITS OF VIRGIN
COCONUT OIL (VCO)
バージンココナッツオイルからの恩恵
・活力を増進し、慢性疲労症候群に有効。
・新陳代謝の促進、カロリー消費、体重の減少。
・メタボリック症候群の予防。
・消化器疾患に対する消化補助。
・治癒速度の促進。
・脂溶性ビタミンA、D、E、Kの吸収補助。
・抗菌、抗ウイルス、抗真菌。
・ Improves hair & skin
・髪と肌を美しく健康に。

 

VCO(バージンココナッツオイル)
VCO(バージンココナッツオイル)
VCO(バージンココナッツオイル)
レインフォレストハーブズのバージンココナッツオイルは有機栽培、冷圧法での採油、そして未精製です。
有機栽培の新鮮なココナッツは、収穫するとすぐに乾燥させます。その後、ココナッツの果肉から冷圧法でオイルを圧搾します。ここでの一番搾りのオイルは高品質のココナッツオイルです。この天然オイルは非常に安定性が高く、数年の長期保存が可能です。化学物質や熱を用いてオイルを食用に精製する必要は一切ありません。このように、未精製であることは、このオイルが純正であることを表しています。

VCO(バージンココナッツオイル)
レインフォレストハーブのバージンココナッツオイルは、
レインフォレストハーブのバージンココナッツオイルは、

新鮮な有機栽培ココナッツから冷圧法で採油した、純ココナッツオイルです。それ以上加工する必要はなく、すべての栄養素が損なわれることなく保たれています。弊社のココナッツオイルは透明で新鮮なココナッツの香りがします。

レインフォレストハーブのバージンココナッツオイルは、天然のココナッツオイルは
24度℃以下では固形状になります。
エアコンの効いた室内でも、
純ココナッツオイルは固形化し、
かたまりをつくります。
それが、
純ココナッツオイルであるという証拠で、
オイル中の不純物とは違います。

 

どのように摂ればいいのでしょうか。
どのように摂ればいいのでしょうか。

●2歳〜6歳のお子様 : 毎朝小さじ2杯
●7歳〜12歳のお子様 : 毎朝小さじ4杯
●成人の方 : 毎朝サプリメントとして大さじ2杯〜4杯

 
バージンココナッツオイルーどのように摂ればいいのでしょうか。

バージンココナッツオイルは安全ですので、妊娠中や授乳期間にもお勧めです。味やお腹の調子が気になる方は、ジュースやヨーグルトに混ぜたり、シリアルに添えたりしてみるとよいでしょう。
お料理に:今までの植物性加工油脂をやめ、それに代わる健康的なクッキングオイルとして使いましょう。
サラダに混ぜても良いでしょう。
髪、肌に:髪や肌の潤いを保つために、傷んでいる部分にも塗りましょう。髪につける場合は、20分間おいてからすすぎ、通常のシャンプーとコンディショナーで仕上げて下さい。週1〜2回をお勧めします。


バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml
○通常価格 3,460円(税込)  ○定期便価格 3,114円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ
低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ

*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。

バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)125ml
○通常価格 1,180円(税込)  ○定期便価格 1,062円(税込)
バージンココナッツオイル(一番搾りやし油)500ml:3,980円(税込)
バージンココナッツオイル購入画面へ

低温機械圧搾一番搾り
無添加無精製
無農薬無保存剤

中鎖脂肪酸 65%以上
飽和脂肪酸 約90%
ノン・コレステロール
トランス脂肪ゼロ

*当社のバージンココナッツオイル(VCO)は、甘く芳ばしい香りがします。この香りは他との比較にもなり、品質の高さを表しております。



品名:一番搾りやし油(バージンココナッツオイル)
原材料名:一番搾りやし油(バージンココナッツオイル)
原産国名:フィリピン
内容量:500ml *加工地:マレーシア
 
栄養成分表示
成分 14g当たり(大さじ一杯あたり)
エネルギー 125kcal
たんぱく質 0g
脂質 14g
炭水化物 0g
ナトリウム 0g

中鎖脂肪酸 9.4g
コレステロール 0g
トランス脂肪酸 0g

<脂質の内訳 (参考値)>
中鎖脂肪酸 67.1%
(カプリル酸) (9.5%)
(カプリン酸) (6.8%)
(ラウリン酸) (50.8%)

長鎖脂肪酸 28.2%
(ミリスチン酸) (17.7%)
(パルチミン酸) (7.7%)
(ステアリン酸) (2.8%)

一価不飽和脂肪酸 4.5%
(オレイン酸) (4.5%)

多価不飽和脂肪酸 0.7%
(リノール酸) (0.7%)


レインフォレストハーブ
当社はマレーシアにおけるハーブ業界のパイオニアで、マレーシアに生息する熱帯ハーブを原料とした世界に通用するハーブ製品の開発に特化し、力を注いでいます。約30種の当社の製品は、地元はもちろんのこと、海外でも販売されています。また当社の製品は、マレーシア政府のHealth Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の規格を満たしています。

当社の使命は、熱帯雨林の生態系を保ちつつ、ハーブや天然産物がもたらす健康の恵を皆様にお届けすることです。すべての製品は、有機栽培のものと持続的に野生で育ったものを原材料としています。当社は、次世代のために、熱帯雨林の生態系を維持し保護することの大切さを広める努力をいたします。暮らしにハーブを。

 

Dr. ベンジャミン・ドルゥー

 

レインフォレストハーブズへようこそ

弊社のメディカルハーブは、公害のない熱帯雨林の自然の中で育ち、その地元の人々によって採集されています。採集したハーブは上級ハーバリストに選定され、社内の薬剤師チームによって最高の純度と濃度を確保するための試験が行われます。厳重な品質管理のもと、弊社の製品は、マレーシア政府のHealth Good Manufacturing Practice(適正製造規範)と、日本政府のHealth Regulatory Authorities(健康に関する規制当局)の規格を満たしています。
私どもの使命は、ハーブや天然産物がもたらす健康の恵を皆様にお届けすると同時に、熱帯雨林の天然資源を守ることです。包装はすべて100%リサイクル可能な材質と、ガラスの瓶です。次世代のために、熱帯雨林の生態系を維持し保護する大切さを広めることを、会社として取り組んでいます。

Dr. ベンジャミン・ドルゥー
メディカルハーバリスト&CEO
レインフォレストハーブ社


モンルトゥール(Mt.retour)オーガニック
オーストラリアACO認定オーガニック (無農薬有機栽培) モンルトゥール (Mt. retour) エッセンシャルオイル
アロマフェイスケアボディケアヘアケア製品
 
バージンココナッツオイルやココナッツシュガーを使用したココナッツダイエットについて。www.ココナッツオイル.jp
バージンココナッツオイルや ココナッツシュガーを使用した ココナッツダイエットについて。 www.ココナッツオイル.jp
 
Copyright (c) 2005 Rainforestherbs Japan Co.Ltd. All Rights Reserved